火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Z1 カスタム
tags : 
メーターカバーの塗装を乾燥させる事、約1週間。
仕上げの磨きをしました。
ご覧の通り、最高の仕上がりです。

P1010055.jpg

当初の予定では、ウレタン塗料で塗るつもりでしたが・・・
売っていなかった為、トヨタのセルシオブラックで塗りました。
塗装するパーツも少なかった為、ウレタンクリアーでは無く、普通のクリアー缶で・・・。
なので、クリアー吹きは計5回塗り重ねました。

これで、タコメーターを組み付けに入れるわけですが~・・・
また後日!

タコメーターを組み付けると、スピードメーターも・・・
どれを買うか悩みます・・・。

↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   



スポンサーサイト

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 カスタム
tags : 
タコメーター取り付けの前準備をしました。
ブラケットの塗装も終わり、今日はスポンジを貼りました。
ホムセンのカー用品コーナーに置いてあった、衝撃吸収テープ(?)
みたいなやつです。
5mm厚くらいのスポンジで、裏がテープになってます。
(メーカーはエーモン)

P1010022.jpg
(ボルト用の穴開けは、テープが完全硬化してから開ける事として・・・)

このスポンジが劣化している車両は多いと思います。
メーターを外した時じゃないと気が付かないのもあると思いますが。
振動が多いZには、必要な対策なんですね。



あとは、アッパーカバーと、ロアーカバーの塗装ですが、これについては
只今作業中。クリアーまで吹き終わった状態。
この後、1週間程 時間を置き・・・コンパウンドで最終仕上げに入ります。
・・・焦ってはいけません。

↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   





テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 カスタム
tags : 
タコメーター分解も終わり、取り付けに入りたいと思います。
まずは、純正を ご覧ください。

P1000991.jpg

タコメーターのパネルを支えていた物が邪魔になってしまいます。
軟らかそうなんで、手でグイグイ動かしてみました。

P1000994.jpg

簡単に折れてくれました。
そして、スッキリとなったので、スタックのメーターもスッポリ収まります。

P1000992.jpg

スタックの取り付けボルトの為の穴を新規で開けなくてはいけませんね。
ブラケットの方も穴を開けてやらないといけないようです。
スピードメーターや、インジケーターが邪魔なので、外します。
インジケーターパネルは、相当ヤレているので、新品購入予定。

ブラケットにハメてみて、スタックを置いてみて穴を開ける位置を決めました。

P1010005.jpg

この後、ドリルで穴を開け、スタックのタコをはめてみました。
位置も完璧!
組み立てていく前に、ブラケット&アッパーカバー&ロアーカバーの塗装に入ります。
今日は雨なので、やめときます・・・。
焦っては、仕上がりに影響します。


もうすぐ完成・・・かな?


↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   







テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 カスタム
tags : 
タコメーター分解も終わり、組み付けというとこまできてます。

まず純正のアッパーカバーに、いかに綺麗に収めるか・・・?
ここから考えてみましょう。

色々と試した結果、1番納得のいった方法がこれ。

1.まず純正のレンズに付いているラバーを外す

P1010007.jpg


2.ラバーを裏返す 


3.アッパーカバー(塗装が塗ってある方のカバー)内側にラバーを落とし込む

P1010009.jpg
P1010010.jpg

少し見辛いかもしれませんが、上の画像がラバー無し、下がラバー有りです。

4.もう1個のカバーを入れる

P1010011.jpg

5.メーターを入れる

P1010012.jpg

これで完了です。

純正のメーターレンズが入る隙間を、いかに違和感無く、綺麗に埋めるか・・・。
ここが1番 大事なとこだと思います。
レンズに付いてたラバーを使用しましたが、ここで補足。

レンズから外した状態のままラバーをカバー内に入れると、見た目が悪くなります。
どう悪いかというと、レンズが入る溝が、見えてしまうから・・・。
こんな感じで。

P1010016.jpg

で、ラバーを裏返して使うと~

P1010017.jpg

こーんな綺麗に見えるんです。
あ~ スッキリ!

これでアッパー側は終了です。
次回はメーターの固定について考えます。
次からは、「タコメーター取り付け編」ですね。

↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   
 

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 カスタム
tags : 
メーター類を一新します。
とりあえず、タコメーターを、スタックのST200に変更です。

純正の雰囲気を壊さぬ様、Zの象徴でもある、砲弾型メーターは使います。
まずは、純正のタコメーターをバラさないと いけませんね。

配線なんかも全部外し、メーター本体をメーターブラケットから外します。
ダンパーが、劣化してましたので、注文しておきました。

PMC/Z/KZメーターマウントダンパーセット

PMC/Z/KZメーターマウントダンパーセット Z750


そして、メーターをバラすには、メーターリングという物を外さないといけません。
裏側から、細めのマイナスドライバーで カシメを戻していきます。
コツを掴むと簡単です。
ドライバーで、地道に返していくと全部バラせるって訳です。
もし、リングが変形してしまったり切れてしまっても、単品で購入可能です。
こういう物が買えるのって、Zが人気車種だからでしょうか・・・?
ありがたい事ですね。

ドレミコレクション:DOREMI COLLECTION/メーターリング

ドレミコレクション:DOREMI COLLECTION/メーターリング 汎用品


いきなりバラした後の写真ですが(笑)

P1000984.jpg

P1000986.jpg

と、こんな感じにバラバラにできます。
今日は、スタックを どう収めるか?について作業を進めようと思いますが、
家の事で用事が あるので、進みそうもない予感。

ボチボチと、やっていこうと思います。
いつになるか分からないけど、その3へ続く!


↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   




テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。