火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/26
失敗しない!

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
カテゴリーはZ1のオーバーホールですが、8割は関係ない記事です。
題名の「失敗しない」とは、豚の角煮の事(笑)
(前回のカルボナーラに続き料理ネタが続いてますね)
まぁ、何かを作るという事は、マシンを作るのと通ずる所があるかと?(強引?)


本題に戻りまして・・・。
角煮といえば、その名の通り「煮る」のが一般的だと思いますが、
俺は蒸して作ります。
この方法で、まだ2回しか作った事がありませんが、どちらも大成功。
失敗する確率はゼロに近い!?
煮る時は、食べる時にドキドキして、いざ食べてみるとカチカチとか・・・。
鍋底付近の肉が固くなる事が多かったと思います。

今回使用した肉は1キロ。
豚バラブロックです。

蒸す鍋はこんな感じで大丈夫。

RIMG4885.jpg

やっぱり時間がかかる豚の角煮。
この状態で2時間蒸します。

RIMG4889.jpg

2時間後にこの様な状態に。
ここで1度水洗いします。
そして酒と砂糖にて、また1時間蒸します。
その後に醤油で味付け。
醤油が入った状態で煮ちゃうと肉が固くなります。
そして出来上がり!!

RIMG4890.jpg

煮汁は、片栗粉でとろみを付けます。
当然ですが、今回も大成功!!
家族に喜んで食べてもらえました。
う~ん、そろそろ料理のカテゴリーも作った方がいいのかな?(笑)


このまま終わると「はっ???」ってなりそうなので。
Z君の話を。 昨日テールランプを取り付けました。
汎用タイプのテールベースを使い、今まで使っていたレンズは再使用します。
しかしこの汎用ってのが、やっかいでした。
アースの配線も付いてない(?)
反射板も付いてない(?)
まぁ、反射板はいっか・・・?
アースも端子と配線で新規に取り付け。
M6サイズの丸型端子があってよかった。
これは、ランプを固定するボルトから取ればいいでしょ・・・?
この製品はアース不要?とかは無い・・よね・?

今までの純正を外し、汎用のベースにハメてみたところハマりません。
純正の方が大きい。
仕方ないので、汎用のベースを広げてやりました。
今まで使っていたテールベースや配線は腐りかけだったので、
再使用する気がしなかったんですよね・・・。

で、無事テールランプを取り付ける事が出来ました。

RIMG4886.jpg

やっぱりテールランプが付くとビシっと決まりますね!
突き出し量や、横から見た角度にも拘りました。
フェンダーレスキットも黒く塗ってあるし、下から覗きこんでもカッコイイ。
可動式なので、好きな位置で固定できるので、かなり助かります。

オイルキャッチタンクから伸びるホースがプラプラだったため、
こんな感じで固定しておきました。

RIMG4888.jpg

あと、ガンコートネタですが、エンジンのヘッドカバーも塗装完了です。
かなりいい仕上がりだと思います。
艶は半艶~7分だったかな。
迷ったけど、これぐらいの艶有りで良かったと思います。

RIMG4887.jpg

来週には、頼んだブレーキホース関係が届きそうなので、
届き次第、作業再開します!!!


スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
今日のランチは、俺が作ったカルボナーラ。
生クリームが無かったので、牛乳だけで作ってみました。
これから、ちょくちょく自作料理も載せてみようかな?
多分過去にも書いてないと思うので、これが第一弾になるのかな?

RIMG4871.jpg

さて、今日のZ1の状況を報告しておきたいと思います。
昨晩、ガレージでZを眺めてて思ったんですが、
フロントのブレーキホースの取り回しが、な~んか気持ち悪いんです。
こう、しっくりこないんですよね。
以前、書いたように、長すぎても短すぎてもダメなんですが、
今回は、長さの問題じゃないんですよね。
マスターからキャリパーへ、ストレートで繋いでいたんですが、
なんか見た目が・・・。
純正のような取り回しが、やっぱりかっこいいのかな~?って。

思ったら即行動!なので、こんな事してみました。

RIMG4872.jpg

PMCのトリプルツリーですが、穴開けちゃいました。
M6のボルトを使いたいから、5ミリで下穴開けてタップで仕上げ。
そして、こいつを取り付けるわけです。

RIMG4873.jpg

うん、うん。
いい感じ!
固定するボルトはブラックにしてみました。
引き締まって見えていい感じでしょ?
ブレーキスイッチは、マスターのレバーに機械式のが付いてるけど、
せっかく、これを付けたんだし純正みたいに、ここから油圧で取ろうかな?
ここにきて仕様変更ですが、かなり満足しちゃってます!

そして、今日はあるパーツが届きました。
フロントのウィンカーステーです。
セパハンや、ラジアルマスターの導入で、本来の場所に取り付け出来なかった、
フロントウィンカー。 こんな感じに取り付けてみました。

RIMG4874.jpg

最初はどうなるかな~?って不安だったけど、取り付け後に見てみると、
これも大満足の結果となりました。
リアウィンカーと高さがほぼ一緒になったので、横から見た時に、
結構スッキリして見えたりもします。

このウィンカーステーですが、後ろから見るとこんな感じです。

RIMG4875.jpg

メーカーはCGC。
フォークにギュっと締めこんで固定します。
それに、汎用のM10サイズのウィンカーステーを固定するって仕組みです。


あと、バックミラーですが、ナポレオンのに決めました。
今、普通に売られてるやつです。

RIMG4876.jpg

フルカスタムのZでも、ミラーだけは、純正タイプってのが多い中、
天邪鬼な俺はこんなミラーを付けます(笑)
ってのは、冗談で・・・。
ただ、夜走ってる時に、後ろが全く見えないミラーだとかは、
危ないと思うんですよね。
(後続車のライトがチカチカして何も見えない!)
これは、そんなストレスを無くす為に購入したアイテムです。
丸Zには角いミラーは似合わないとか言わないで下さいね!
これはこれでアリだと思ってます!


あと、またフロントホースを買い直します(笑)
まぁ、こんな事もありますよね。
失敗じゃなく、勉強です!(笑)


テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

2010/09/19
黒いAP

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
やっぱり、キャリパー塗装しちゃいました。
「どうせ塗るんでしょ?」って思ってた人の方が多いかな(笑)
全部で3つあるキャリパーを塗るのは結構大変でした。
塗る事より、マスキングや下処理の方が・・・かな?
今回も、ガンコートを使用しての塗装でしたが、
放熱性もあるらしいので、キャリパーにも適してますね。

キャリパーにパッドを付ける前に、角を削っておきます。
あとパッド裏面や、パッドピンにも、鳴き止めを塗ります。
鳴き止めは、ロックタイトの、スティックタイプを使ってます。
画像にありますが、パッドピンはワンタッチで取り外しが出来る物に
変更してみました。 こりゃ便利だ。

R0014961.jpg

R0014962.jpg


リアから塗り終わったキャリパーをセットします。
バンジョーは本締めしてしまっていたので、クラッシュワッシャーは、
新品に交換。念の為。

R0014960.jpg

このキャリパーのネジサイズはインチなので、バンジョーもインチサイズを
使用します。 現在のAPはピッチ1.00と、ブレンボと一緒のようですね。
ステンのバンジョーなんかに変えようと思われてる方は、間違えないように。



次は、フロントホイールを取り付け。
キャリパーサポートも黒く塗ったので、この辺りの組み付けが一気に出来ます。
ここから、以前よりグっとバイクらしくなってきます。
感動する瞬間ですね!

R0014964.jpg

フロントにキャリパーを付ける際に、思い切り引きずってました。
ホイールもスムーズに回らないくらいです。

R0014963.jpg

(この後、サポートとキャリパーの間に、ワッシャーをかませて解決しました)


そして、フロントフェンダーは、鉄製のブラック仕様!!
何故、重い鉄なのか?それは鉄の方がスタビの役割もあると思ったからです。


ここまできたら、車体完成まであと少しです!
フロントのブレーキホースも届いたし、こちらも取り付け完了。
まだ固定していなかったリザーバータンクもしっかり固定しました。
セパハンにしているので、、どうしてもタンクが真っ直ぐ付きません。
ステーを、現物合わせで、曲げていきます。
これでタンクも真っ直ぐ付いて、見栄えもいいですね。

R0014968.jpg

足周りはほぼ完成したので、最後にレーシングスタンドを外してみました。
何ヶ月ぶりに、こんな姿になったんでしょう?
やっと、ここまできたかー!
何度も何度もまたがって、感動しております。
走れるようになった日には、泣いちゃうんじゃないだろうか・・・(笑)

R0014967.jpg


↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
今日は、リアのブレーキ周りの組み付けを進めました。
PMCさんから買った、ブレーキキットですが、ホースやバンジョーは使用しません。
バンジョー類はステンレス。
ホースはメッシュだけど、スモークコーティングしてある物を使用します。
ホースも色々なメーカーから選べるけど、グッドリッジに決めました。

R0014934.jpg

ホースの取りまわしも慎重に考えたつもりです。
リアサスが動く事も考えて、短すぎず・・でも長すぎず・・・。
本当は、今付いているバンジョーとは逆の方に付けたかったんですが、
バックステップのマスター位置から考えると少々無理があったので、この形になりました。

ホースがブレーキディスクに擦れないように、こんな工夫もしてみます。
Z1のメーターケーブルクランプを、ちょっと変形させて取り付けました。

R0014937.jpg

トルクロッドもショートにしてあります。
ここは、スイングアームを加工してもらう時に、マウントを溶接してもらってます。
トルクロッドはサンクチュアリさんのを、買いました。

R0014932.jpg

あと、大事なのが、マスターのリザーバータンク。
ここは、本当に悩んだ。
シート下に隠したいのはあるんですが、なかなかスペースが無くて・・・。
ブレーキフルードの注入も考えると、強引に埋め込む感じも嫌だし。
メンテナンス性が悪いと、やる気無くしちゃうし・・・・。
タンクを色々な所にあてがってみて、最終的に選んだ場所がここ。

R0014940.jpg

純正では、エアークリーナボックスが納まるとこです。
キャブは、ファンネル化するので、ここは空きスペースとなっています。
ここなら、簡単にメンテナンスも出来るし、見栄えもいいですね。
ホースが邪魔で、サイドカバーが付けれないかと思いましたが、大丈夫でした。
これで、リア周りは完成。

あとは、フロントのブレーキホースの長さを測る為、キャリパーをセットして、
慎重に長さを決めます。 測り終わってから注文しました。
届いたら取り付けできます。
フロント側のキャリパーサポートもガンコートする為、ブラストに
かけました。 その他の塗装したい部品も一緒に。

そういえば、だいぶ前にタコメーター(スタック)の加工をしてましたが、
あれからどうなったのか、書いていませんでしたよね。
いきなり付いちゃってますが、こんなに自然に取り付けできました。

R0014945.jpg

タコメーターの、配線も全部済ませてあります。
幻キーホルダーが入る場所に、スタックのスイッチを埋め込んでみました。
まだ動作確認は出来てませんが、大丈夫でしょ。
スピードメーターは、PMCさんの、下振りタイプに決めました。
ヘッドライトケースも取り付けし、カプラーを繋いでいきます。

R0014939.jpg

ウィンカーステーが伸びるはずの場所に・・・?
ここは、また次回って事で。

そして、題名の「悩むところ」なんですが。

R0014946.jpg

キャリパーの塗装です。
最初はブラックに塗ろうと思ってたんですけど。
そのまま付けてみると、いかにもAPって感じがして、これはこれでアリかな?
そう思えてきました。
とりあえずは、無塗装でいこうかなと思う反面、やっぱりブラックは、
かっこいいよな~と考えてしまいます。

こんな事で考え込んでちゃダメですよね!?
かっこいいと思うなら、塗ってしまえ!!ですね。

なんだか、まとまりの無い記事になってしまいましたが、
乞うご期待!という事で、ご勘弁を(笑)


↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
お久しぶりです。
体調不良で、くたばっておりました・・・。
完全に復活したので、Z1のO/Hも、ブログの方も頑張っていこうと思います!

現在のZ1の状況をズラ~っと紹介します。
前回は、サスが取り付けられた所まででしたね。

R0014904.jpg

R0014916.jpg

ハンドル周りの組み付けを始めました。
メーターも取り付け、ハンドル等も付けました。
クラッチ&ブレーキは、NISSIN製ラジアルです。
ハンドルスイッチの配線なんかも、やり直ししてます。
電気式タコメーターへの変更や、「ヨシムラ」のデジタルテンプメーターの追加で、
配線が増えたけど、いかに自然にバッテリーやハーネスまで引っ張るかが課題と
なっております。

R0014902.jpg

そして、リア周りの仕上げをしていきます。
レーシングスタンドによって、持ち上げられた車体へホイールをセットします。
テールカウルも、もう取り付けましたが・・・・。


そうです。 黒でいきます!
だって、かっこいいんだもん。


あとは、フロントホイールもセットしたいとこですが、カラーがありません。
右へ、左へブレブレなので・・・取り付け出来ません。
早くカラーを探さなくては!

あとは、細かいパーツ達の塗装もしました。
使用した塗料がこちら。

R0014912.jpg

ガンコート!!
モトメンテナンスという雑誌で紹介されてたのを見てて、気になってたんです。
とりあえず、1L購入しました。
コンプレッサーや、スプレーガンが必要になります。
まず、リア周りでは、キャリパーサポートを、これで塗装。
塗装したいパーツは、一気にブラストにかけちゃいます。
塗装は、一個一個丁寧に。
あとは、ワークスのバックステップのマスターステー(ヒールガード?)

R0014905.jpg

この塗料は焼付けが大事らしいんですが、乾燥炉なんて物は、家にありません。
「こんなんでいいか?」と思いながらも、ハロゲンヒーターの前に、塗装後のパーツを置いときました。
(たまに、ヒートガンを使ってみたり)

乾燥後は、ボルトを締めこんでも塗料が削れません。
本当に凄い塗料だと思いました。

放熱性もあるとの事なので、エンジンやブレーキキャリパーにもこれを使います!
エンジンパーツの中では、まず最初にオイルパン。
俺はオイルパンもブラックの方が、かっこいいと思うんですよね。
ここは、好き嫌いが分かれるところかな。

ブラックに塗った後、フィンを削りました。
かっこよくないですか!? ブラック仕様!

R0014911.jpg

長々と書いてきましたが、大体こんな感じで進んでます。
だんだんバイクらしくなってきてると思います。
パーツがちょっとずつ付いていく感じが、たまらなく楽しい。

R0014914.jpg

ここからも、順調には進まないと思いますが、気合入れて頑張りますか~!!

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。