火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
エンジン塗装に向けて動き出しました。
今のところ塗り終わっているのは、オイルパンとヘッドカバーだけです。
ここから先は、奥まっている場所が多いんですよね。
そう、シリンダーブロックとか・・・。

前、もらったスプレーガンですが、口径が1ミリ以上ありました。
このガンで奥まった場所を塗装するのは、どうも無理がありそう。
調べた結果、アネスト岩田のLPH-50のノズル径0.6か、0.4がいいとの情報。
早速、いつも工具を買う時にお世話になってるホムセンで注文しました。

そして今日届いたとの連絡が入ったので、取りに行ってきました。
いつも値引きやら、サービスがいいので、お土産を持っていくと・・・・。
なんと、ガン本体に400ccのカップを2つも付けて、1万円ジャストで売ってくれました。
逆に気を遣わせちゃったみたいで申し訳なかったっす(笑)

RIMG4959.jpg

今後、色々使えそうな口径0.6ミリにしてみました。
ベビーシリーズというだけあって、かなり軽いです。




話は車体に戻り、効きが甘すぎたリアブレーキの件。

マスター付近のエアーが抜けない(?)って思い、エアフリー付きバンジョーに交換。
アダプター等も変更しなければいけないとか、色々ありましたが取り付け完了しました。
今朝、フルード注入し、エアー抜きをしてみました。

結果はガッツリ効きます。 これで完成!
いや~、スッキリ&サッパリ!

RIMG4958.jpg

ガレージの外に出してみると、雰囲気違うでしょ?

RIMG4962.jpg

車体が完成したので、エンジン組み立てを急ぎたい!!

だって、ポッカリ空いてて寂しそうなんですよね(泣)
やっぱりエンジンあってこそのバイクですね。。。



スポンサーサイト

テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 
Z1のオーバーホール。 いよいよエンジン作業に移りますか~!
車体の方で、1つだけ気になる所があるんですが・・・。
(リアのブレーキの効きが甘い甘い)
これは、また後日考えます。
マスター側のエアーが抜けにくいんでしょうかね?
エアフリーの付いたバンジョーを買ってみたので、マスター側のバンジョーは、
これに交換してみようかな?って思ってるとこです。
解決するといいんですが・・・・・。

さて、タイトルの通り、エンジン作業に入っていこうと思います。
以前、バラバラに分解しましたが、まだ手付かずの場所がありました。
それが「マグネットローター」周辺。

RIMG4918.jpg

このローターを固定しているボルト(高張力?っていうやつ)
このボルトは回り止めさえしてれば簡単に外せると思います。
実際、簡単に外れました。
固定する為のツールですが、俺はこんなのを使ってます↓


DAYTONA デイトナ/プーリー脱着ホルダー

DAYTONA デイトナ/プーリー脱着ホルダー 汎用



そして、上の画像では、もうボルトは外れちゃってますが、
ここからが問題でした!

「ローターの外し方が分からん!!」

どうしたら外れるのか手持ちの資料を見ても載っていない・・・。
ウッドラフトキー(半月キー)は回り止めだし・・・。
これで固定されてる訳じゃなさそうです。
他に固定するようなボルトは見当たらないし。
手で横方向、縦方向に揺すってみても、外れる気配もない。
色々眺めて、しばらく考えてました。




ここからは、俺が勝手に考えたことです。

適切な取り外し方なのかも分からないので、分解の際の故障等は自己責任で
お願いしますね。 

まず、Zのステム固定ボルトを使用してみました。
これね。 捨てずに取っておいて良かった!

RIMG4919.jpg

このボルトの径がマグネットローターと合うんです。
あとは、ホルダーで固定しつつ、このボルトを締め込んでいきます。
こんな感じですが、あっさり外れました。
手で強引に外そうと頑張ってたのがバカバカしい(笑)

RIMG4920.jpg

外し終った後に、クランクエンドに傷が入ってないか確認しましたが大丈夫でした。

RIMG4923.jpg

もし、この方法が超一般的なら、すいません(笑)
勉強不足だったという事で。
ただ、ここの外し方が、さっぱり分からない人も多いと思ったんです。
現に自分がそうだったので。
この記事を読んで、どこかの誰かが救われれば嬉しい限りです!

マグネットローターは購入しようにも、純正はもう買えませんね。
俺はPMCさんから買いました。
実際、外し終ったローターを見て下さい。

RIMG4921.jpg

どんなのが、確実にダメなのか、比較対照が無いので良く分かりません。
ただ、気になる隙間も無く、問題なさそうですが・・。
どうでしょう?

今回は、社外品の新品を使います。
このローターはストックという事で。


あと、この周辺のギア関係はまだ買ってません。
この辺は、信頼出来る純正品を買おうと思ってます。
パーツリストを見ながら、どれを買おうか考えてる時って楽しい。

RIMG4924.jpg

まず、エンジン組みにも順序はあると思いますが、とにかく掃除からですね。
ガスケット剥がしも全部終わってないし、ブラスト&塗装もね!
ここからの展開が自分でも、凄い楽しみです!
マイペースに進むと思いますが、暖かい目で見守ってやって下さい(笑)




テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

2010/10/03
仕様変更

Category :  Z1 オーバーホール
tags : 

「PAMS」さんから購入させて頂いた商品が届きました。

Zに似合うハンドルスイッチを・・・。
しかし、性能面でも満足いく物を・・・!
(ウィンカーのプッシュキャンセルや、ハザード機能ですね)

RIMG4908.jpg

回り止めのボッチがあったので、ハンドルバーに4ミリの穴を開けました。
ウィンカーとか操作してると、ズレてくるかもしれないから、この回り止めは是非とも
使いたいとこですよね。 

いや~、いいですね!コレ!
でも右側のスイッチと、バランスが取れなくなった気もする。
このスイッチに合わせて、右側も変えてしまおうか・・・?


あと、電装関係で気になっていたパーツ。

「バッテリーコードセット」
「ハイレスポンスウィンカーリレー」

RIMG4906.jpg


詳しい事は、PAMSさんのブログを見て下さい。
アースの追加等、色々と考えられています。

じゃあ、パネル周りも仕上げにかかりますか!

RIMG4909.jpg

ここで気付いた人も居ると思いますが・・・。
リアブレーキのマスタータンクが移動されてます。
そう、仕様変更です(笑)
見せるオシャレ(?) 
今までは、隠すのがオシャレだと思ってましたが。
これも、いつまで続くか分からない仕様です。
気分でコロコロ変えるのが楽しくて好きです。

あと、フロントのブレーキホースのラインも決まりましたよ。

RIMG4913.jpg

RIMG4914.jpg


あと、この画像(↓)を見て、気付く人は居るかな?

RIMG4912.jpg

分かりにくい???

RIMG4915.jpg

コレで分かるかな?
純正と比べると分かりやすいんですが、メーターアップしました。
コックピットから見ると分かりやすいかも?

RIMG4917.jpg

セパハンにしている車両は、やっぱりメーターアップした方がかっこいい!
アップハン仕様にも似合いそうですね!

これで、本当に車体は完成してきたかな~?といった感じです。
細かい所に拘った、自分だけの車体が出来てきたな~と思ってます!
ここからは、エンジンかな・・・?
車体造り以上に手間がかかりそうですが、頑張りたいと思います。



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。