火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  メンテナンス
tags : 
キャブセッティングを進めていますが、どうも結果が出ない。
普通に走るには問題ないレベルですが、それでは勿体無い。
だってZに乗ってるとアクセルを『ガバッ』と開けたくなりますよね。


現在、どんな状態なのか書いておきます。
・アイドリングは良し
・エンジンの掛かりも良い
・アクセル低開度~中開度も安定してきた
・中開度以上開くと加速中またはエンブレ中にアフターファイアー

こんな感じでしょうか。
気になるのはやっぱり中開度~全開ですかね。
メインジェットは最初付いていたのよりも濃くしておいたので#115が付いています。
アクセル全開を一般道で試すのは、なかなか出来ないと思いますから、
メインジェットの番手を決めるのは高速を走ってからでも構わないと思ってます。
薄いよりは濃い方がマシなので、大きい番手に変更しておきました。

問題点を見てみると気になっている箇所は一つ。
エンジン回転数が上がっていく途中で発生するアフターファイアー。
つまり未燃焼ガスが原因ですね。
ジェット変更は中断して、点火系を疑っていく方向で進めてみます。

R0016012.jpg

ダイナSに変わってるので調整も簡単。
長穴を利用してプレートをずらせばOKです。
時計回りが進角、反対が遅角です。
今回は高回転の時に確実に着火してくれるように、さらに進角させてみました。
R0016013.jpg

走ってみて、どこが一番気持ちいいか試していきます。
下を犠牲にする事なく上でもキッチリ回ってくれる場所を探します。
進めすぎるとノッキング等の異常が出るので注意が必要。

点火時期を変更しては試乗を繰り返し、ベストな場所を見つけました。
今までの苦労が嘘だったかのように、レッドゾーンまで軽く回ります。
アフターファイアーも完全になくなったし、乗っていて気持ち良い。
調整後、何度か走りましたが問題無さそうなので引き渡し決定!

外装にワックスをかけピカピカに磨いておこう。
エンジンカバーもテッカテカにね♪
R0016018.jpg

R0016019.jpg








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。