火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  バイク (修理)
tags : 
先程、レッカーで帰宅し、Zのエンジンを開けてみよう!となりました。
推測では、バルブ関係、カムチェーン等です。

キャブも外し、ヘッドを外しました。







分かりますか???


そう、異常ナシ!! なんですよ…。


おっかし~なー。

バルタイもずれてない!

プラグを外し、ハンドクランキングする為、ポイントカバーを開けます。

見えてくるのは、ウオタニ。




見た瞬間、違和感を感じました。
真ん中にあるM10のボルトが緩んでいました!
これじゃ、点火タイミングも狂います。

高速走行で緩んでしまったんでしょうか?


「あっちゃ~(泣) ここかー!!!」

ネジロックをしてあったのに…何で?
17mmのスパナで固定しながら、六角レンチでおもいきり締めました。
定期的に、増し締めした方がいい場所だったのかな…?

で、エアギャップも規定値内にセットしました。

「ヘッド開けなくても良かったじゃん」

グチりながら、外した部品を組み込んでいきます。
タンクも乗せ、ガソリンを流し、セルを。


一発でエンジン始動し、走ってても問題無し!
バルタイじゃなくて、点火タイミングがズレてたんですね…。


ははっ。 こんな事だったのか…。
でも、大した事じゃなくて、本当良かったです!!

いつか、今日のリベンジで、ビーナスラインを走りたいです!
ツーリング最中に、トラブった事が、あまり無いっていうか… レッカーなんて…。
連休最終日、これもいい思い出になったかも!?

ポイントカバーは六角レンチを使用します。
が、車載工具として、六角は積んでませんでした。
JAFを呼ぶ前に、ポイントカバー内もチェックしてれば…。
今さら遅いんですが… 今日から車載工具の中に六角レンチも仲間入りさせます。


いや~、お騒がせしました!

↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   






テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

コメント


ロックタイト等の緩み止め材は通常 ネジに塗って固定してから24hは動かしてはダメなんです

ネジが緩まないようにするにはネジ山とスペースに余裕があればスプリングワッシャを噛ませるのがよろしいかと思います

オーバートルクで締め付けると座面が変形したりネジ山が微妙に伸びてしまい摩擦力が低下して逆に緩みやすくなったりするそうですよ
2008/05/08 21:41  天下無双アフリカツイン  URL  #CoCUPYgA  編集


アドバイスありがとうございます!

そうですね、スプリングワッシャーも良さそうですね。

検討してみます!

2008/05/09 07:09  HIRO  URL  #-  編集


先日,友人宅からの帰宅途中に急にエンジンが止まりました。

オーバーヒートかなと思い,自販機で水を買ってエンジンにかけたりし,冷えたころにセルを回すもエンジンはカタカタいうだけ(キュルキュル以外の音としては)

あちゃ~・・・やっちゃったかな・・・古いもんなあ・・・

深夜3時,GSもバイク屋もやっている時間ではありません。
1キロ先にセルフのGSを発見し、そこへ避難。

プラグはOK、キックも下りる、ヘッド開けてカムシャフトも異常なし。

う~ん・・・困った。こんな経験は初めて。Zってこれがあるからなあ・・・

しかし何故かデジャヴュ?な気がしてならない。前にも同じ経験があったような・・・。


そうです。このブログを見ていたのです。


はっと気づき、ポイントカバーを開けると案の定ポイントがずれていました。(私はダイナ2000でした)

ボルトを締めて調整するとセル一発!ガオォォォォンンンというエンジン音。深夜のGSで一人ガッツポーズしてました。

深夜に立ち往生してしまい、これまでかと諦めていたのですが、こちらのブログに助けられました。

これからもたくさんのZのお話を楽しみにしています。
ありがとうございました。
2008/10/10 01:31  全国安全立ち往生委員  URL  #-  編集


>全国安全立ち往生委員さん

初コメント、どうもありがとうございます。

1キロもの道のりをZを押すって大変じゃなかったですか? この記事には書いてないんですが、JAFのレッカー車が自分の家の近くまで入れない事になり、大通りで降ろされました。
この時、1キロ程Zを押しました。
その間、タバコ2本吸い休憩もしました。
苦労したのがヒシヒシと伝わってきます。
そして、その気持ち痛いほど分かりますよ。

でも私の苦い経験も、全国安全立ち往生委員さんの役に立てた事は非常に嬉しいです!
出先でのトラブルでは以外と頭が真っ白になるものですが、素晴らしいですね!

これからも不定期ではありますが、Zネタをどんどん更新していくつもりなので、暇な時にでも覗きに来て下さいね!

あと、気になったんですが・・・。
オーバーヒートでエンジンに水をかけるのは危険だと思います・・。
熱くなったエンジンを水で一気に冷まそうとすると変形、もしくはクラックが発生する可能性があると思います。

2008/10/10 11:28  HIRO  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kawasakicr.blog100.fc2.com/tb.php/176-423c249c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。