火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Z1 カスタム
tags : 
さてさて、「キャブ変えちゃうか~!」って訳で…前準備っす。

前々から、キャブ周りのパーツはストックしてあったんで、すぐ終わるはず。

まずは、色々変えてしまうから 「さらば、今の姿」 って感じです。

P1000357.jpg

んじゃ、どんどんバラしてニューパーツ達を組んでいきますか~!
っと、ここでキャブにお別れ。
いままでお世話になりました。(捨てるわけじゃねーだろ?)

P1000358.jpg

え~っと、何から変えようか…。

やっぱりオイルキャッチタンクから付けてみましょう。

P1000359.jpg

ぴっかぴか!! BITOさん、いい仕事しますねー
これタイラップで固定するみたいなんですが、どこで??
バッテリケース?
まぁ、そんな感じでしょ?と自己判断で取り付けました。

P1000360.jpg

ホースも取り付けて、後ろまでグゥ~と伸ばし、ナンバー横へ。
「おっ、なんかレーサーっぽくていい感じ」

こんな事で感動してしまった自分。
キャブ変えた日には一体どうなってしまうんだ?? 気絶??

じゃあ、インマニも交換しときますか~っと、まずは比較。

左が今回付ける、GPZ1100F空冷用。
右が今まで付いていた、Z1の純正。

P1000362.jpg

どんな鈍感な人が見ても分かる、この口径の差。

実際、純正(右側のヤツ)が付いてる状態で、ポートを覗き込んだ人なら分かると思うが、
ポートの径に対して、インマニの径が小さすぎる。
これを最初見てしまった時は、見てみぬ振りをしました。

でも、今回解消されるぞ~!とGPZのインマニを付けてみました。

P1000361.jpg

「おいおい、ボルト穴合ってないじゃん…」

しゃーない。

P1000363.jpg

言うまでも無く、ボルトの穴(2ヶ所)はヤスリで広げました。
まだ、一個しかやってませんが…。
で、上の画像が付いたところです。

ん~、これだとポートの方が狭い事になってしまう。
ポート削ってしまえ~っと、ヤスリ。

さくさく削れます。
リューターでやったら一瞬??
でも、やりすぎも禁物みたいだし、すぐに終了。
ここは、また考えよう。 うん。 封印。

P1000364.jpg

じゃあ、前準備ラスト~!
ピンゲル! ハイフローコックでしょう!!

自分が買ったのは、多少の加工が必要と知ってました。
誰かのブログで読んでいたからです。
で、今回の作業で一番やっかいだろうと思い、最後にやろうと決意。

で、加工というのはタンク側のコックを入れる穴がありますよね?
ここを、削ってからじゃないと入らないって事らしいんです。

そう、自分が買ったのは 『3/8"NPT』
誰かの話しでは 『1/4"NPT』 ならば、加工はいらない…と。

「ガソリンも移したし、削る準備OKじゃ~」

どんなもん削ればいいんだ?って事で、まず純正のコックを外して、ピンゲルを
合わせてみます。 「ん? 入るぞ?」

P1000367.jpg

はい。

スゥ~っと、何の違和感も無く入ってしまったんです(いい事なんですが)。

キャブを付けてからホースの長さを決めようって訳で、ピンゲルのフィルターまでを装着。
ガソリン漏れ防止で、シーリングテープも巻いてあります。
あっ、写真にもバッチリ写ってますね。

んっと、これで前準備は終わりです。
後は、今日やったみたいにインマニを付けたら、いよいよキャブです。
えっと、キャブ本体はTMR-MJNに決めましたよー。
口径は38パイ。
しかも、デュアルスタックフャンネルです。
また、近々紹介できるといいんですが…。

今日は自分だけ遊んで悪かった~っと思いましたが、息子は夢の中。

P1000369.jpg



↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   









テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kawasakicr.blog100.fc2.com/tb.php/196-5be5ece6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。