火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  KR 250
tags : 
連休中に、前から気になっていたフロントフォークのオイル漏れを修理しました。
必要になる、オイルシールですが、カワサキ純正品は欠品。。。
生産終了したものと思われます・・・・・・。
そこで、KRのフロントフォークをO/Hしている方が居ないか検索していると。
居ました! しかもかなり丁寧に説明がされてる!
この方が居なければ、途方に暮れてるとこです。
その方の情報を元に、シールメーカーに電話。
武蔵オイルシール工業さんにお世話になりました。
ちなみに、品番は「UE35488」
メーカーの方の対応も良く、こういう企業の存在は絶版車乗りの強い見方だ!と思うのであります。


さて、フロントフォークのO/Hですが・・・今回が初めて。
好奇心だけで作業を進めました(笑)
参考にしないようにお願いします。。。

まず、ジャッキアップする前に、色々なボルトを緩めておきます。
不安定になりますから・・。

P1010359.jpg
 
ホイールも外し、フォーク本体は、もうフリーです。
ちょっと固いかもしれませんが「フン!」と下に引っ張りました。

P1010360.jpg

そしてここからが本題。
オイルシールの交換ですが。
アウターチューブとインナーチューブをバラさないと交換出来ません。
フォーク下側に、1本ボルトがあるはずですが、それを緩めるらしい。
簡単な事なんですが・・・・。
これが固い! 固い! 固~い~!!!
修理初日は、ここで諦めました(笑)
次の日、お隣さん家でバイスを借りて、ガッチリ固定した状態で思い切り回しました。
ジワジワと緩んできたネジを見て、ウルウル。。。
しかし、インナーチューブの中にある、オイルシリンダーが共回りしてしまうので、
インナーチューブの中に、エクステンションバーを連結させた物を挿入。
そして無事バラせましたー!

P1010369.jpg

1番右に見える黒いのがオイルシール。
これを新品に交換です。
組み込む際、メタルラバーというケミカルを使用しました。

P1010370.jpg

P1010371.jpg

インナーチューブにはめ込む時も、新品のオイルシールを傷付けないように慎重に。
インナーチューブにビニールを被せて、オイルシールをスルスル~っと。
あとは、バラしたのと逆の手順で組んでいくだけです。
(ダストシールは再使用するので、外す時に傷付けないよう、慎重に作業しました)

P1010373.jpg

P1010374.jpg
フォークオイルは10Wをチョイス

大体ですが、こんな感じで修理完了。
フォークオイルを入れる時に、インナーチューブに開いてる穴からオイルが流れてきて・・・。
オイルを無駄に使ってしまった・・・とか失敗はありましたが。
まぁ、オイル漏れも直ったし、結果オーライですかね!?

O/Hをお考えの方・・・参考にならなくて申し訳無いです(笑)

フロントフォークを修理した後にブレーキフルードの交換や、
キャリパーの掃除なんかもしました。
(それには理由が・・・)
また後日アップしまーす!

↓ランキングに参加中!応援ヨロシク!

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

   


コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kawasakicr.blog100.fc2.com/tb.php/262-4feca8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。