火の玉の如く

旧車が好きだ!

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  メンテナンス
tags : 
昨日の続きです。
「二次エアー」って終わり方だったので、インシュレーターの締め忘れか?
と思った人も多いでしょうが違います。

それだったら簡単に直せるんですが(笑)


エアースクリュー(以下AS)の戻しを1回転以上にすると安定しないんですよね。
CRの構造を理解すると、この理由がなんとなく解るはず。
ファンネルの取り付け部分にメインエアージェット等がありますが、
スロー系にエアーを送る通路もあります。

その通路を完全にふさぐ状態がASの全閉。
全閉では空気が送られないためエンストします。
今までの考え方を止めて、1回転以内の戻し量にしてみましょう。
試しにASを1/2戻しにしてみると、濃い症状はあるものの安定感があります。

それでもやっぱり濃いと思ったので3/4戻しに固定しました。
この戻し量は良い感じで安定してます。
ジェットが#58だと濃いかな?って・・・それだけ。
1回転戻しだと空気を吸いすぎてしまうようで、走り出してアフターが出るのも
この空気量のイタズラなんじゃないのか?と思います。
昨日言った「二次エアー?」とはこの事です。

スロージェットの番手を決めてから、ASで微調整をする!って考えしか
なかったんですが、CRキャブはそうじゃないのかも・・・・?
ASは3/4戻し(1回転以内)にして、その状態に合う、スロージェットを選択する。
(※個体差もありますから、このセッティング方法が正しいとも言えません)

しかし今回は、ASを3/4戻し。
スロージェットは#55という組み合わせがバッチリ決まりました。

ASというとアイドリングや極低速に効いてるイメージがありますが、
CRでは高回転の時も常に関係してきます。
とっても大事な部分だという事が分かりました。

R0016005.jpg

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kawasakicr.blog100.fc2.com/tb.php/365-85998214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。